2009年06月29日

衆院選は8・2か9? 解散はサミット前後の二者択一

内閣支持率に回復の兆しが見えない中、8月上旬の衆院選に向け、麻生太郎首相は大きく舵を切った。天皇陛下が7月3〜17日にカナダ・ハワイに訪問されるため、衆院解散のタイミングは7月2日か、17日以降の二者択一となる。加えて求心力アップを狙って内閣改造・自民党役員人事を断行するならば、今週中がヤマ場となる。窮屈な日程をにらみながら、首相はどのような筋書きを描いているのか。
posted by ころ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。